転職エージェントという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

転職エージェントと転職サイトの違いが分からないという方も多いかもしれません。

保育士として働きながら、転職活動をしている忙しい保育士さんにとっては調べる時間を捻出することも難しいという現状も…。

しかし、転職エージェントを活用することで転職活動を効率的に進め、自分が希望する職場に巡り会う可能性が高まることもありますよ。

そこでこの記事では転職エージェントを利用する方法やメリット・デメリットを紹介していきます。

保育士の転職活動への活用を考えていきましょう。

目次

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、登録をすることで転職相談から求人紹介、面接のセッティングや書類作成の相談まで転職に必要なサポートしてくれるサービスです。

専門のキャリアアドバイザーがカウンセリングを通して、どんな職場が合っているか、入社後に満足して働ける職場はどこかなどを考慮しながら、転職先を紹介してくれます。

自分の希望が定まっていない時には、プロの視点で適切なアドバイスを受けることもできます。

このサービスを受けるために基本的に費用はかかりません。完全無料です。

その理由としては、

「転職エージェントは登録者が入社すると企業側から紹介料として謝礼を受け取る作りになっている」

からです。

また紹介者が早期に退職をした時には、紹介料の一部を転職エージェントが企業に返却します。

そのため、転職エージェントは転職後に満足して働ける職場を探し、早期退職率を減らそうと努力するのです。

転職エージェントと転職サイトの違い

また、転職エージェントとは違いサポートを受けずに、自分だけで転職情報が掲載されたサイトで自由に転職先を選ぶ転職サイトもあります。

中には、面接のセッティングなどを請け負ってくれる転職サイトもありますが、あくまでも転職先を探すのは自分自身です。

ただ、保育士専門の転職サイトの場合は専門の転職エージェントの方もいる場合が多いので、その辺りはしっかりと確認したほうがいいかもしれません。

基本的にはアドバイザーの方がついてくれるところがほとんどですので。

転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントを利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

簡単な流れについて紹介します。

転職エージェントに登録する

まずは、自分が利用する(したい)転職エージェントを探し、登録フォームに転職希望の職種や勤務地、収入、勤務時間などを登録します。

ここで気を付けたいのが、自分が希望する職種に合った転職エージェントを選ぶことです。

保育士で仕事を探す時には、保育士の求人に特化した転職エージェントに登録します。

また

  • 正社員の求人に強い転職エージェント
  • パート勤務に強い転職エージェント
  • 首都圏の求人数が多い
  • 全国の求人に対応をしている

など、保育士向けの転職エージェントの中でも様々です。

面談・求人紹介

面談は直接キャリアアドバイザーと合って話をする場合もあれば、メールや電話でやりとりをする場合もあります。

面談では、給与や勤務地、保育園の規模などの条件だけではなく、保育方針や園の雰囲気など自分が希望する条件は遠慮なく伝えておきましょう

具体的な希望条件を伝えた方が、より自分に合った職場を紹介してくれます。

求人紹介は面接時にされる場合もありますし、キャリアアドバイザーが検討し後日紹介をされる場合もあります。

面接時に紹介をされてもその場で決める必要はありませんので、一度持ち帰って、紹介をされた職場の1つひとつをよく見てみましょう。

担当者を通して見学の意思を伝え、直接保育園見学をすることもできます。

転職希望先の面接、日程調整

転職を希望する保育園が決まったらキャリアアドバイザーに伝え、面接の日程を調整してもらいます。

働きながらの転職活動でも、仕事の状況に合わせて面接の日取り調整が可能です。

面接・就職試験

日取りが決まったらいよいよ面接です。キャリアアドバイザーが同行する場合もあれば、自分1人で面接に臨む場合もあります。

給与や休日についてなど、自分で聞きづらい点は代わりに確認をしてもらえるので安心です。

提出する履歴書などの書類作成のアドバイスもしてもらえます。

転職に失敗しない履歴書・職務経歴書を書くときの4つのポイント

園によっては、面接の他に就職試験がある場合もありますので、確認をしておきましょう。

⇒保育士への転職の面接対策のまとめ!失敗しないために大事なこと

内定

無事に面接と就職試験に合格をしたら、就職内定となります。

現在働いている職場で退職まで勤め、晴れて新しい職場での勤務が始まります。

⇒保育士の転職が決定。退職日までにやるべきポイントとは

以上が転職エージェントの流れです。

大体は、担当の方が教えてくれるのでつまずくということはないと思います。

しかし、ある程度の流れを覚えておくだけでも転職はスムーズに進むので、覚えておいて損はありませんよ。

保育士が転職エージェントを利用するメリット・デメリット

エージェントがいない転職サイトの利用や自分で転職活動をすることと比べて、保育士が転職エージェントを利用することにはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

ここではそんなメリットとデメリットをいくつか紹介します。

保育士が転職エージェントを利用するメリット

主なメリットは

  • 転職活動に必要なサポートを専門家から無料でうけることができる。
  • 多くの保育士求人の中から、自分の希望に合った職場を紹介してもらえる。
  • 非公開の求人を紹介してもらえることがある。
  • 給与、休日面などの自分からは聞きづらいことを代わりに聞いてもらえる
  • 面接では伝えきれなかった魅力を後からでも伝えてもらえる

この5つです。

転職活動に必要なサポートを専門家から無料でうけることができる。

初めての転職活動は分からないことだらけです。

そんな中で専門のキャリアアドバイザーが転職活動全般をサポートしてくれることは、大きな強みです。

多くの保育士求人の中から、自分の希望に合った職場を紹介してもらえる。

保育士の求人はとにかく沢山あります。その中から自分の希望に合った職場を選んでもらえることは嬉しいサービスです。

非公開の求人を紹介してもらえることがある。

転職エージェントは登録者だけではなく、人材を探している保育園とも信頼関係がありますので、他では出回っていない条件の良い求人を紹介されることもあります。

給与、休日面などの自分からは聞きづらいことを代わりに聞いてもらえる

昔から続く保育園は特に、他の職種に比べて給与などの待遇面を聞きづらい雰囲気があります。

転職エージェントを通すことで、残業代の有無などの聞きづらい情報を確認できます

面接では伝えきれなかった魅力を後からでも伝えてもらえる

面接では緊張して自分をアピールできないことも…。

そんな時には、後日キャリアアドバイザーから、伝えきれなかった魅力を伝えてもらうことが可能です。

保育士が転職エージェントを利用するデメリット

逆にデメリットは

  • 担当のキャリアアドバイザーとの面談の時間を設ける必要がある
  • 担当のキャリアアドバイザーの手腕によって、転職の成功にばらつきがある
  • 自由な転職活動ができない

この3つです。

担当のキャリアアドバイザーとの面談の時間を設ける必要がある

電話やメールで対応可能な場合もありますが、忙しい保育士にとってはその時間も捻出できないことも…。

担当のキャリアアドバイザーの手腕によって、転職の成功にばらつきがある

担当のキャリアアドバイザーがベテランで、いくつもの転職を成功させている場合は良いですが、あまり経験がない場合には、自分で転職活動をした方が良かったと後悔する可能性もあります。

自由な転職活動ができない

転職活動を始める時には、現在働いている職場よりも良い場所があれば転職しようかなと転職の意思がはっきりとしていない場合も…。

しかし、転職エージェントを利用すると転職が前提で話が進みます。

まだ転職の意思が固まっていない場合には、転職サイトなどを利用しながら自由に求人情報を見る方法が合っているでしょう。

以上がデメリットです。

保育士でも転職エージェントは活用すべき

保育士が転職エージェントを利用するメリット・デメリットをご紹介しました。

では、転職エージェントは保育士の転職活動に合っているのでしょうか?

結論としては、転職の意思が固まっていて、登録する時間とキャリアアドバイザーとの面談の時間を設けることができるならば、利用することをおすすめします

なぜなら転職エージェントを使うことで、より良い条件での転職ができる可能性があるからです。

自分の保育士としてのキャリアを専門家に伝えることで、自分でも気が付かなかった、強みを発見してもらえることもあります。

そしてその魅力を、第三者であるキャリアアドバイザーから転職希望先へ伝えてもらえることで、転職の成功率が上がることも!

また、給与などの待遇面を話しづらい保育園という職場においても、転職エージェントの利用はピッタリです。

ただ1つ注意したいのが、保育園の雰囲気や待遇面の情報をキャリアアドバイザーから聞いたとしても、実際に見学をして最終的には自分の目で見て選んでもらいたいということです。

やはり人から聞いた情報と自分で見て感じたことは違うので、園や保育士の雰囲気などを見て、最終的には自分が働きたいと思える保育園を選ぶようにしましょう。

転職エージェントを利用する際の注意点

保育士の転職にも転職エージェントの利用が効果的であることがわかりましたが、デメリットからも分かるように良い点ばかりではありません。

利用する際の注意点を頭に入れながら、利用することで自分にとって一番良い形で転職活動をしましょう。

頭に入れておきたい注意点をご紹介します。

自分が納得できるまで転職先を決定しない

ほとんどの転職エージェントは、登録者が満足して働きけるように妥協しない転職活動のサポートをしてくれます。

しかし中には、転職の成功数を増やすために少し強引なくらいに多くの職場を紹介し、早く転職先を決めるように無言の圧力をかけてくるキャリアアドバイザーもいます。

転職するのは自分自身です。キャリアアドバイザーのペースに流されないように注意しましょう。

信頼できない場合には他の転職エージェントも併用する選択肢も!

キャリアアドバイザーが信頼できない、紹介される職場が条件に合わない場所ばかりという場合には、貴重な転職活動の時間が失われていきます。

転職エージェントは1社ではないといけないという決まりはありませんので、他の転職エージェントも併用しながら自分に合ったサポートを見つける方法もあります。

おすすめの転職エージェント(サイト)

最後にいつくかおすすめの転職エージェント(サイト)を紹介します。

どれも保育士に特化した転職サイトでエージェントもいるサービスです。

参考にしてみてください。

スマイルSUPPORT保育

保育士専門としては最大手の転職エージェント(サイト)です。

全国の求人に対応しており、正社員だけではなくパート勤務の保育士求人も多くあります。

スマイルSUPPORT保育の詳細はこちら

マイナビ保育士

転職エージェント(サイト)大手のマイナビグループの、保育士に特化した転職エージェントです。

首都圏の求人、特に正社員の求人に多く対応しています。

マイナビ保育士の詳細はこちら

保育情報どっとこむ

保育士専門としては、業界最大クラスの求人があります。

全国の求人に対応していて、約8割が非常勤の求人ですのでパート保育士として働きたい人にはおすすめです。

保育情報どっとこむの詳細はこちら

保育ひろば

全国の求人に対応しており、全国どこでも電話とメールのみのサポートです。

正社員、パート勤務の割合も半々であります。

保育ひろばの詳細はこちら

保育のお仕事

全国の求人に対応していて、正社員の求人とパート勤務の求人がバランスよくあります。

入社すると就職先からお祝い金がもらえます。

保育のお仕事の詳細はこちら

この他にも、保育士専門の転職エージェント(サイト)はたくさんあります。

自分に合った転職エージェントを選びましょう。

まとめ

転職エージェントとはどんなサービスなのか?転職を希望する保育士が利用することのメリットやデメリットについてご紹介しました。

働きながらの転職活動は、学生時代に就職活動をしていた時とはまた違った難しさがあります。

しかし良い転職エージェントに出会えれば、自分1人で転職活動をしている時とは比べものにならないほど、スムーズに転職活動が進みます

いくつかの保育士専門転職エージェントを比較し、1つに決められない場合にはいくつかの転職エージェントに登録をしても良いでしょう。

また転職サイトやハローワークと併用するという方法もいいかもしれません。

良い職場に出会うことは、充実した生活に繋がります。利用する際の注意点を頭に入れながら、転職エージェントを良い転職先を見つける選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?