保育士不足の昨今、保育士の求人は増えています。

転職を考えているあなたにとって、有利な状況です。

求人が多いので、どの求人に応募すべきか、頭を悩ませていませんか?

最近では、保育士転職サイトに登録して、転職活動をするのが一般的になっています。

つまり、求人を選ぶ前に、まず転職サイトを選ばなくてはいけません。

そこでこの記事では数ある転職サイトの中からあなたに最適なものが見つかるように、保育士転職サイトの選び方について詳しく解説しております。

これから転職を考えている方の参考になれば幸いです。

保育士転職サイトとは保育園の求人情報に特化した転職サイト

ここでいう保育士転職サイトとは、保育園の求人情報に特化した転職サイトです。

ネット上で検索すれば、いくつものサイトが出てくると思います。

保育士転職サイトには、保育士転職に詳しいアドバイザー(転職エージェント)がいることが多いです。

必要なスキル、面接対策などについて相談することができます。

転職で成功するポイントは、 1人で転職活動をしないことです。

そのためには保育士転職サイトを上手に使うのがポイントです。

サイトは無料ですから、まずは2〜3のサイトへ登録して情報を収集してみましょう。

転職サイトを使う3つのメリット

転職サイトに登録すると、以下のメリットがあります。

  • たくさんの求人情報に接することができる
  • 合間の時間にスマホでも情報収集ができる
  • アドバイザー(転職エージェント)に協力してもらえる

ハローワークや友人の紹介からでは接することのできない、たくさんの求人の中から保育園を選べます。

しかも24時間アクセスができますから、現職で忙しい時などは特に助かりますね。

そして、最大の強みであるのがアドバイザーの存在。

転職活動は孤独になりがちです。アドバイザーとのやり取りで救われたという方も多いようです。

ただ、後述しますが、アドバイザーのいるサイトとそうでないサイトがありますから注意が必要です。

転職サイトを使うときの注意点

転職サイトに登録する前にまず知っておきたい注意点は以下です。

  • 一つのサイトに頼りすぎない
  • 登録するサイトは2~3程度

一つのサイトに頼りすぎない

まれに転職サイトを一つに決めて、そこだけで転職活動をしている方がいますが、複数のサイトに登録することをおすすめします。

一つのサイトだけに登録して、一人のアドバイザーとだけやり取りをしていると、偏った情報だけになってしまいます。

アドバイザーの言うことを鵜呑みにしているうちに、希望と違う保育園に応募してしまうこともあるかもしれません。

転職活動の主体はあなたですから、アドバイザーの意見を聞きながらも、ぶれないようにする必要があります。

そのためにも一つではなく複数のサイトに登録して、考えを深めてください。

登録するサイトは2~3程度

反面、あまり多くのサイトに登録してしまうと、電話やメールが多数来てしまい、対応に追われてしまう可能性もあります。

登録するサイトは2~3にとどめておきましょう。

保育士の転職サイトを選ぶ際の8つのポイント

保育士の転職サイトは、現在30以上あるようです。

転職サイトはどこも同じではありません。それぞれ特徴があり、強みと弱みがあります。

ただし、すべての転職サイトを開き、吟味して決めるなどは不可能です。

どのサイトを使おうか悩んでいる方も多いと思います。

だからといって、検索して上位表示されたものを適当に選ぶのはやめましょう

あなたの住むエリアに対応していなかったり、パートや派遣をきちんとカバーしていなかったり、あなたに合ったサイトでない場合があります。

まずは以下のポイントから判断して、自分に合ったサイトを選ぶ必要があります。

実績ある会社が運営している

転職サイトを運営する会社は数多くあります。

一般に、運営会社は、人材サービス事業を手掛ける会社が多いです。

その中には大手の人材会社マイナビが手掛けるマイナビ保育士があります。

マイナビ保育士の特徴は?評判・口コミからメリット・デメリットを紹介

保育ひろば運営のネオキャリアは全国に60以上の拠点を持っている企業です。

保育ひろばの特徴は?評判・口コミからメリット・デメリットを紹介

大手であることは、一つの安心材料であると言えます。

その他にも、大手サイトの保育士バンクを運営するのは、インターネット事業が主体の会社、ネクストビートです。

保育士バンクの特徴は?評判・口コミからメリット・デメリットを紹介

創業5年目で従業員は約200名いて、成長著しい企業です。

サイトのトップページの下の方には必ず「会社情報」や「運営会社」といった項目があります。

そこから企業情報が閲覧可能ですから、確認をおすすめします。

全国対応なのか地域限定なのか  

保育士転職サービスは大きく対応エリアは2種類のところが多く全国対応首都圏対応の2つです。

それ以外には少ないですが、関西中心のものもあります。

首都圏対応でいえば、マイナビ保育士、保育エイドは東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県。

スマイルSUPPORT保育は一都三県+茨城・栃木・群馬が対応エリア。

首都圏対応のサイトの強みは、狭く深く、そのエリアの求人数が多いところが魅力です。

首都圏にお住まいの方は、そうしたサイトを候補に入れておくといいでしょう。

利用者の口コミや評判が良い

口コミや評判は気になりますよね。

実際に転職活動に役立つのかどうか、アドバイザーの対応は適切かどうか、登録する前に、口コミから判断する方は多いと思います。

主な転職サイト利用者の口コミを見てみましょう。

以下は、転職者が集まるサイトから引用した口コミです。

コンサルタント丁寧だったマイナビ保育士>

20代後半/東京都/女性/ぶぶぶぶーさん

人間関係に悩んでおり転職を考えていたのですが、保育士が不足しているためか求人がいっぱいあって、どの職場が良いか悩んでいました。そんな時マイナビ保育士のことを知り、早速登録するとコンサルタントの方が私にあった保育園を提案してくれ、私が納得するまで求人を探してくれました。そのおかげで無事転職することができたので、本当にコンサルタントの方には感謝しています。

引用:転職口コミジョブ

親身になって相談に乗ってくれました!保育士バンク!>

40代前半/大阪府/女性/つぐみさん

他のエージェントにも登録しておりましたが、ここが一番親身になって下さいました。待遇面や条件でわからない事があってコンサルタントの方に問い合わせるとちゃんと回答をいただけましたし、コンサルタントの方でもわからないことは園に直接問い合わせてくれたりと本当に安心できましたのでその園に就職を決めました。園に入ってからも何かあればいつでも言ってきてくださいとおっしゃっていただけているのでそこも安心ですね。

引用:転職口コミジョブ

親切な対応、スピードでした!<保育ひろば>

30代後半/神奈川県/女性/のりこさん

ほかの転職サービスで探しても募集がないと一蹴された求人でしたが、保育ひろばで園名を言ってみたところ、面接に進むことが出来、無事内定をいただくことが出来ました。登録をすると、すぐに連絡先をいただけたり、面接の日程調整も早く、とても驚いています。私の話も親身になってしっかりと聞いていただいて、とても印象が良かったです。親切な対応、スピードでは保育ひろばが一番おすすめだなあと思います。

引用:転職口コミジョブ

転職サイト自体にも、利用者の口コミが掲載されていることが多いです。

登録する前に確認してみるといいでしょう。

頼れるアドバイザー(転職エージェント)がいる

アドバイザー(転職エージェント)は、サイトによっては、人材コンサルタントやコーディネーターと呼ばれる場合もあります。

基本的には同じ役割と考えてもらい問題ありません。

アドバイザー(転職エージェント)は、求人の紹介から条件交渉、面接練習、場合によっては面接への同行までしてくれます。

内定が決まれば、物件探しまでしてくれるところもありますから、転職活動に関わる様々なことをサポートしてくれる存在です。

例えば、保育エイドは、事前に求人を検索することはできませんが転職エージェントに特化しています。

質の高い転職エージェントにすべて任せながら転職活動を進めていけるので、初めての方などにおすすめです。

逆に、アドバイザーがいず、自分で求人検索をして応募するサイトもあります。

アドバイザーからの連絡が必要なく、自分のペースで転職活動したい方に向いています。

代表的なところでは、保育Fine!などがあります。

保育Fine!の特徴は?評判・口コミからメリット・デメリットを紹介

求人数が多く非公開求人もある

たくさんの求人情報の中から、自分に最適なものを選びたいですよね。

最も気になることの一つが、求人数です。

ただ、代表的なサイトの中でも、求人数を公表してないこともあります。

非公開求人といって、サイトに登録しなければ閲覧できない求人も数多くあります。その総数は不明です。

求人数を公表しているサイトでは、例えば、スマイルSUPPORT保育は31,118件(2018年8月現在 )と最大規模の数です。

スマイルSUPPORT保育の口コミ・評判から特徴やメリット・デメリットを紹介

また、総数だけでなく、企業主導型保育園や院内保育所など、それぞれの数が豊富にあるかどうかもポイントになります。

例えば、企業主導型保育園を希望している方は、試しに求人検索で、そのカテゴリーがどれぐらいあるのかを把握されるのもいいかもしれません。

正社員、パート、派遣などすべての雇用形態をカバーしている

ほとんどの転職サイトでは、正社員、契約社員、パート、派遣などの雇用形態をすべて網羅しています。

その中でも、スマイルSUPPORT保育は、パートでも、パートフルタイム、パート扶養内、パート夜勤と、更に細かいカテゴリーから選択できます。

扶養内や夜勤のみなど、条件が決まっている方は探しやすいかと思います。

その他に、保育補助、園長、主任などの職種からも検索できるのが保育士バンク!です。

また、派遣社員に力を入れているのは、ほいく畑です。派遣のみをねらっているのでしたら、特におすすめです。

それぞれ特徴があるので、あなたのニーズに合わせて、サイトを選んでください。

お祝い金制度や友達紹介がある

転職サイト経由で就職が決まると、お祝い金がもらえる制度があることがあります。

例えば、保育Fine!では、「シンデレラ保育士求人」という枠組みがあります。

サイト中の「シンデレラ保育士求人」を経由して採用が決定した場合、最大15万円のお祝い金を支給しています。(2018年現在)

お祝い金とは少し違いますが、地方在住の保育士向けの面接費補助をするサービスもあります。

保育ひろばのちほいくは、サイト経由での面接交通費の一部(5000円分)を補助しています。首都圏または大阪府で転職活動する方向けの補助です。

地方の保育士にはありがたいですね。

お祝い金の制度は目に留まりやすいですが、最近は減っている傾向にあります。

また、お祝い金目当てで転職先を決めるのは本末転倒になることもありますので、注意が必要です。

主な保育士転職サイトを一覧で徹底比較

保育士転職サイトを選ぶポイントについて、下記の表に一覧にしてまとめました。

あなたに最適の転職サイトを選ぶのに役立ててください。

サイト名  求人数 エリア 雇用形態 アドバイザー 運営
マイナビ保育士 約6,000件(非公開除く) 首都圏 正社員・契約社員・非常勤・
パート・その他
〇  株式会社マイナビ
保育士バンク! 約45,000件 全国 正社員・契約社員・パート・
アルバイト
株式会社ネクストビート
保育ひろば 約1万件  全国 正職員・パート・派遣・期間限定  株式会社ネオキャリア
保育エイド 非公開 首都圏 正社員・契約社員・派遣社員・パート 株式会社サクシード
スマイルSUPPORT保育 約3万件(うち非公開求人約2万件) 関東 正社員・契約社員・パート・派遣・受託・紹介予定派遣  HITOWAキャリアサポート株式会社
ほいく畑 約4千件 全国 正社員・契約社員・派遣・パート・紹介予定派遣 株式会社ニッソーネット

※求人数などは、2018年8月現在ですから、変動がある場合があります。

なぜ無料?意外と知らない転職サイトの仕組み

転職サイトに登録して、アドバイザーからの手厚い支援を受けていると、なぜこれが無料なのか?という疑問が沸き上がってくるかと思います。

転職サイトの仕組みについて説明すると、あなたは料金を一切支払いませんが、保育園側が負担します。

あなたが採用されることによって、保育園側では紹介料として、料金を転職サイトに支払うことになります。

あなたの年収の何割分かが紹介料になると言われていますから、それは高額です。

そうした理由からも、保育園側も、転職サイト側も一人の保育士の転職が成功するように真剣に向き合っているのです。

まとめ:保育士転職サイトのサポートは最大の支え

経験のある方ならお分かりかと思いますが、転職活動は孤独な闘いです。

受かりたいと願っていた応募先に落ちてしまったり、面接の練習をしても上手に話せなかったりと、失敗の体験が積み重なることも多いと思います。

なかなか人に相談することもできませんから、心に疲労もたまってきます。

そんな孤独な転職活動を支えてくれるのは、保育士転職サイトです。

希望にぴったりの求人を発見できたり、アドバイザーの存在に助けられたりと、転職サイトが支えになったという声は多いです。

自分に合った保育士転職サイトを見つけて、転職活動を乗り切ってください。