保育士の転職を考えていてこんな悩みはありませんか?

  • もっといい職場に付きたい
  • 転職に失敗しないためにはどうすればいい?
  • 正直どこを選んでいいかわからない

など新たな保育園に、転職をしたいと考えている方の理由は様々です。

しかし、なんといっても転職したいと考える一番の理由は、

今の保育園に不満があるから転職をしたい

という理由が一番ではないでしょうか?

もちろん、給料が安かったり、休みがないくらい激務だったりと、保育士以外への転職や退職などを考えている方も多くいます。

しかし、それでも保育士は小さい子どもと接することができる仕事ですし、保育士を続けている人はこんなふうに思って転職を考えているのではないでしょうか?

保育士にやりがいを感じていたり、なるべく保育士をやめないで、今よりもいい職場に付きたいと思っている

転職で成功するポイントは、「1人で転職活動をしない」ことです。

是非このサイトを活用していただき、今よりも良い保育園に転職することを願っております。

キャラ1

この記事を読めば自分にあった転職サイトを見つけることができます!

どれを重視で選ぶ?おすすめ保育士転職サイト比較表

保育士転職サイトはたくさんありますが、選ぶポイントは下記の6つを重視して選びましょう。

  • 信頼性・知名度
  • 雇用形態
  • アドバイザーの質
  • 求人数
  • 口コミ評判
  • 対応エリア

基本的に登録から転職までに掛かる費用は、どの保育士転職サイトもすべて無料です。

ただ、保育士転職サイトは2019年時点で30個以上のサイトがありますし、求人サイト入れた場合、更に多くあります。

そうなると、中には有名ではない会社が行っていることも少なくありません。

そこで、利用者が多く、その中でも特に評判が良い保育士転職サイトを5社ピックアップし、内容を比較してみましたので参考にしてみてください。

上記の比較表を見てもあまりピンとこないという方もいると思いますので、管理人が実際に使って経験をふまえて、保育士転職サイトをおすすめ順に紹介していきます。

 

初めての方にもおすすめの保育士転職サイトランキング

icon-rank-tk02_m01保育士転職サイトに迷ったら全国対応の『保育エイド』

保育エイド公式https://hoiku-hiroba.comh

保育士で転職を考えているのであれば、まずは業界トップクラスの好条件の非公開求人数が多い保育エイドへの登録は必須。

保育エイドは全国に対応している保育士転職サービスで、口コミや評判がとても良い転職サイトです。

しつこい電話やメールなどがないというのも大きなメリットの1つです

また、元保育士ののアドバイザーの方が転職のサポートを徹底してくれるので、安心して新しい職場を探すことができます。

それに保育エイドでは人間関係の良い保育園に特化しているので、人間関係が嫌で保育園や幼稚園をやめてしまったという方には特におすすめです。!

キャラ1

それに他の転職サイトにはない優良の保育園なども多数あります。また、知り合いを紹介しその友達が入社を決めると1万円のギフト券がもらえるキャンペーンなども実施中です。

保育エイドの総評

こんな人におすすめ

  • どの保育士転職サイトを選んでいいかわからない
  • 地方で転職したい
  • 人間関係の良い職場を探している
  • しっかりとした転職サポートを受けたい

⇒【無料】保育エイドに登録してみる

icon-rank-tk02_m02独占求人も多数あり!『保育ひろば』

保育ひろば公式https://hoiku-hiroba.comh

保育ひろばは、業界トップクラスの4万件以上の求人数を誇る国内最大の保育士専門の転職サイトです。

北海道から沖縄までの全国に対応をしているので、地方で転職したい方も自分にあった転職先を見つけることができます。

また、保育ひろばでは最短2日以内で入職ができるというのも大きな特徴の1つです。

保育士専門の転職・求人サイトはたくさんありますが、ここまで早く転職できるサービスは多くありません。

キャラ1

上記のマイナビ保育と一緒に保育ひろばも登録しておくことで転職の幅が広がりますよ。

保育ひろばの総評

こんな人におすすめ

  • 地方で転職を考えている
  • なるべく早く転職したい

⇒【無料】保育ひろばに登録してみる

icon-rank-tk02_m03都心なら『マイナビ保育士』

マイナビ保育士公式https://hoiku.mynavi.jp/

マイナビ保育士は、日本で200万人以上が登録しているマイナビ転職を運営している「マイナビグループ」が提供している保育士に特化した転職サイトです。

厚生労働省からの認可も受けていて、プロのキャリアアドバイザーが、あなたの希望にあった求人を紹介してくれます。

基本的には、 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の4つの県のみの求人にはなっていますが、4つの県に関しての求人情報量は折り紙付きです。

キャラ1

東京などの関東圏で求人を探しているならおすすめです。

マイナビ保育士の総評

こんな人におすすめ

  • 都心で保育園を探している
  • 安心したサポートを受けたい

⇒【無料】マイナビ保育士に登録してみる

保育バンク

保育バンク公式https://hoiku-hiroba.comh

保育士バンクはアプリもあるので、気軽に求人を探すことができます。

また、毎年「保育士バンク!就職・転職フェア」という、来場者には1,000円分のQUOカードがプレゼントされるというイベントも行っています。

キャラ1

それに、独占求人の非公開案件が多数あり、保育バンクでしかない好条件の案件も多数。

保育士バンクの総評

 

⇒【無料】保育士バンクに登録してみる

icon-rank-tk02_m05ほいく畑

ほいく畑公式https://hoikubatake.jp

地域密着で有名な転職サイトがほいく畑。

ほいく畑では、未経験やブランクのある方専用のフォームがあり、保育士になりたい方や保育士から離れていた方でも求人が見つけやすいのが大きな特徴です。

また、常に様々な保育に関するセミナーなども行っているので、もっと保育について勉強したい方などにもおすすめです!

キャラ1

職業も紹介予定派遣、派遣、新卒・第二新卒紹介すべてをサポートしています。

ほいく畑の総評

⇒【無料】ほいく畑に登録してみる

 

保育士転職サイトで保育エイドをおすすめする理由!

ではなぜそもそも保育エイドがおすすめなのか?その理由を簡単にまとめてみました!

  • 全国対応の業界トップクラスの求人数。
  • 人間関係が良い職場を優先的に紹介してくれる
  • 非公開案件もある。
  • 利用満足度は97.1%と高い。
  • すべて無料で利用できる。
  • 最短2日以内で入職可能。
  • 新規オープニング園も多数ある
  • 電話だけでもOK!
  •  

保育エイドは「全国対応」で業界トップクラスの保育関係の施設から選ぶことができる保育士転職サイトです

ハローワークなどにはない非公開案件も多く掲載しており、利用満足度も94.1%ととても高い評価を受けていいます。

転職のサポートは徹底して行ってくれますし、転職フェアなども随時行っているので転職が不安な方や転職が初めての方でも安心して活用できます

また、転職の地域や状況にもよりますが、最短で2日以内に入職している方も多く、早く転職先を見つけたいという方にもピッタリです。

福島にいた時に活用した!

今でこそ東京に住んでいますが、以前は東北にある田舎の福島県に住んで保育士をしていました。

福島では2回ほど転職をしているのですが、その時に活用したのが保育エイドさん。

私は実際に会うのは苦手ですべて電話やメールのやりとりで進めたのですが、スムーズに転職をすることができました。

2回とも以前の職場よりも良い待遇の保育園に勤めるができたので、これも保育エイドさんのおかげかなと勝手に思っています

⇒【無料】保育エイドに登録してみる

保育士転職サイトを使った口コミ・評判はどうなの?

次に実際に保育士転職サイトを使った他の方々の良い口コミとあまりよくなかった口コミを紹介していきます。

良い口コミだけではなく良くなかった口コミも参考になると思いますので、チェックしてみてください。

良い口コミ・評判

ペンネーム:ヨンダーさん(マイナビ保育)

 

マイナビ保育は私が前職の保育士を止めてから次回の職場を探す足掛かりで使用させてもらいました。私を担当してれた方はとても親切に私が希望した職場探しを手伝ってくれ、リストアップで職場が記載されているメールを事細かに送ってくださったので真剣に私の事を考えてくれているのだと感激でした

ペンネーム:mikoさん(マイナビ保育)

 

マイナビ保育を利用して、勤務先の保育園を変える事に成功しました。サポートも充実していましたし、すんなり決まってよかったです。

ペンネーム:抹茶ラテさん(保育士ひろば)

 

保育士ひろばを活用してみて業界に特化した求人が複数掲載されていたのが1つのメリットでした。また同じ職業だからこそ分かる体験談や転職のあり方を特集等で確認出来たのも良かったポイントでした。

ペンネーム:由美子さん(保育士ひろば)

 

保育士転職サイトを利用したところ、面接日の調整や年収の交渉といった細かいことをすべてコンサルタントがしてくれたので助かりました。履歴書や職務経歴書の書き方、面接の練習といったサポートもありとても親切だと感じました。私が利用したサイトは受付時間が午後6時だったため就業後に相談ができないという点は残念でしたが、それ以外に不満を感じる点は一切ありませんでした。今は残業が少ないところに就職できたため、ストレスが軽減しました。対応をしてくれたコンサルタントには、こころから感謝しています。。

ペンネーム:あやのさん(保育士バンク)

 

実際に働いている人の一言アドバイスがありました。どんな人に向いているのか、どのような理念の職場なのかが伝わってきてよかったです。

ペンネーム:あいさん(保育士バンク)

 

ハローワークだと求人の数が少ないので、保育士バンクを使いました。キャリアアドバイザーや採用担当からの一言メモなど、他のサイトにはないことが書かれていて非常に参考になります。おすすめ特集も参考にしました。市ごとにわかれていて、検索もしやすいのでとてもおすすめです。結果、30越えでいい転職ができました。本当に見てよかったです。

ペンネーム:華さん(保育士エイド)

 

保育士転職サイトの保育士エイドを利用してみました。求人の検索しやすさが目を引きました。トップページに都道府県や、主要都市、こだわりの条件、施設の形態などの細かな条件での検索が簡単に行えるのでとても便利です。

ペンネーム:ゆかさん(保育士エイド)

 

もともと別な求人サイトでも保育士の求人を拝見させていただいていたのですが、なかなか希望のものがなかったり地域によって少なかったりと不満がありました。ですが保育士エイドでは、しっかりと福利厚生などの内容なども詳しく記載されていて分かりやすかったですし地域別でしっかりと求人を見ることができたので良かったです。求人の厚さを実感することができました。やはりまとめて記載されているのでかなり見やすいです。ただ悪いところとしてこの転職サイト以外にももちろん求人はあるので、転職の範囲は狭まってしまうと思います。ほかのサイトと併用して行っていくのがいいと思います。

次にあまりよくなかった口コミです。

気になった口コミ・評判

ペンネーム:しかさん

 

地域によっては求人や求めている職種が異なるケースがあり、スムーズな転職が出来ない印象を受けました。保育士の募集を中心にしているので、キャリアアップを図りたい場合に重宝する感じでした。

ペンネーム:みなみさん

 

軽い気持ちで登録すると、面倒だというのが本音です。そのあたりに、業界の切実な人員不足も感じました。


以上が口コミや評判です。

実際に良かった口コミとあまり使いこなせなかったという口コミ両方ありました。

参考にしてみてください。

 保育士転職サイトランキングに戻る

保育士を辞めたい人が多い理由は?

保育士を辞めてしまう理由は人それぞれですが、

  • 保育士同士の人間関係や保護者と上手くいかない
  • 他の職種に比べて給料が安い(勤務時間が長い)
  • 責任や事故などの不安がある

という3つの理由で辞めてしまう人が多いです。

実際にあなたもこの中のどれかが、理由で辞めたいと思っているのではないでしょうか?

保育士同士の人間関係や保護者と上手くいかない

実際に他の保育園へ転職をしたいと思っている理由ですが、厚生労働省の統計によると「人間関係に疲れるが80%」にも及ぶそうです。内訳としては

  • 先輩の人格など 27%
  • いじめ 悪口 23%
  • 仕事や責任 18%
  • 先生同士の中が悪い 12%

このようになっています。

女性の職場らしい結果ですよね。

上記の結果をみても、

”保育士の仕事の内容が悪いから、違う保育園へ転職したいと思っている方はほとんどいない”

とうことがわかります。

これは保育士だけの職場だけではありませんが、やはり女性が多い職場ですと、人間関係が複雑になる場合があることは仕方がないことです。

それに、保育園では家族経営で行っているケースも多くあります。

先生同士は仲がいいけど、家族経営で行っているから、園長や事務の人と保育士があまり仲よくないケースってありますよね。

実際に私の友達でも、

「すごく子どもが好きだし、保育士という仕事にやりがいは感じていた。

でも、園長のやり方だったり、園長の娘や息子たちとあわなくてやめちゃったの。」

という 他の保育園に転職をした子、そのまま転職先がなくてやめちゃった子などもいました。

人間ですから、保育士に限らず性格が合う合わないというのは生きている以上、どうしてもあることです。

また、保育士の場合は人間関係といっても、職場の同僚だけではなく、子どもの親(保護者)との関係も上手にしていかないといけません。

この保護者との関係が上手くいかなくて辞めてしまって、保育士へ復帰をしない人も多くいます。

今は昔とちがって、そんな大げさな怪我をしていないのに、怪我をしただけで親が大騒ぎして保育園や保健所などに連絡するという保護者もいます。

実際にそれで追い込まれてしまって、保育園を辞めてしまった私も友人もいましたよ。

このように人間関係で悩んで保育士をやめてしまう人はたくさんいるのです。

保育士の人間関係のついてはこちらの記事もチェックしてみてください。

他の職種に比べて給料が安い(勤務時間が長い)

  • 子どもが本当に好きでたまらない
  • 保育士の仕事は天職
  • 絶対に辞めたくない

と思っている保育士でも、給料などの雇用条件で辞めてしまう人も多くいます。

女性の職場というと、看護師などの仕事も女性の仕事ですが、看護師と保育士の給料では大きな開きがあります。  

全職種に関しても月に5万程度違うので、年間で約60万以上も違います。(あくまでも女性の平均です)

国家公務員などの職種の場合だと、年功序列で徐々に月給自体も上がっていき、年収自体も多くなっていきます。

でも実は保育士の場合は年齢を重ねても、そこまで給料面が変わることはないので、年収自体もそこまで変わりません。(公立の保育士はべつ)

主任やリーダーといった役職に付けば、少しは手当が付く場合がありますが、それも微々たるもので、そこまで期待できるものではありません。

そして勤務時間は、看護師などのように、夜勤をやっている保育園や幼稚園はほとんどありませんが(24時間体制の保育園や夜間保育は別)保育士もシフト制になっていています。

保育園によって様々ですが、

  • 早番
  • 通常
  • 遅番

という感じで3~4交代の保育園が多いです。

基本的に勤務時間は8時間で、保育士は特別勤務時間が長いわけではありません。

ただ、イベントあってそれの準備をしたり、お迎えが遅かったりした場合は、残業をしないといけない場合があります。

そこでしっかりと、残業代がつく保育園であれば問題はないですが、 ほとんど場合がサービス残業です

看護師などの詳しい残業代などはわかりませんが、この給料の安さで残業代がでないというのは本当に大変です。

その他にも保育士の給料が安い理由はありますが、それについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

責任や事故などの不安がある

保育士はただ子どもをみているわけではありませんよね?

  • 怪我をさせないようにする
  • 食中毒にならないようにする
  • アレルギーに気をつける

など、とにかく事故などを起こさないようにする。

という責任というか精神的負担も大きく関わってきます。

特に子どもは大人のように、言葉で言ってすぐに言うことを聞くわけではないので、対応がものすごく難しいです。

子どもが勝手転んで怪我をしても保育士のせいにされたり、喧嘩をしてちょっと泣いただけでも怒る保護者などもいます。

そのほかでも”SIDS(乳幼児突然死症候群)”という、寝ている間に原因不明の突然死に襲われる症状などもあるので、保育士は休まる暇がありません。

この責任や事故の予防などに耐えることが出来ずに辞めていく保育士も多いです。

SIDSについてはこちらの記事で詳しく解説しております。

保育士を転職する際に注意したい5つのポイント

これから保育士の転職を考えている人にとって、

”しっかりと転職できるかどうかが心配”

という人が多いと思います。

特に

  • 面接はどうしたらいい
  • 転職のタイミング
  • 今までの転職回数
  • 保育園の見つけ方
  • 体力がついていけるか心配

などいざ保育士を転職するといっても、このような不安がありますよね。

これは保育士だけではありませんが、今の職場を離れて転職をするということは不安がありますし、誰でも怖いものです。

しかし、新たな場所へ保育士転職を考えているだけでも素晴らしいことですし、今は保育関係の業種自体が人材不足なので、そこまで心配することはありません。

ここでは上記の5つに関してどのように注意していけばいいかを紹介していきます。

面接と保育園の見つけ方

面接で主に見られるポイントとしては

  • コミニュケーション力
  • 今までの保育士としての経験や実績
  • 社会人としての会話やマナー
  • 職場への対応

などが見られます。

面接でどのようなことが質問をされるかなどは、その保育園によって変わってきます。

ただ、保育士転職サイトを活用すれば、保育に特化したキャリアコンサルタントが担当についてくれるので、面接での対応などをしっかりとサポートしてくれます。

また転職に必要なセミナーや、説明会なども定期的に行っている、保育士転職サイトもたくさんあります。

この保育士転職サイトを上手に活用すればそこまで、面接など質問応答などに悩むことはないでしょう。

保育士の面接に関してはこちらの記事で詳しく紹介しております。

転職のタイミングは?

保育士の転職のタイミングですが、

  • 自分のカラダや心と相談する
  • 家庭があるのなら家族と相談する

この2つメインで決めてください。

家族との相談などで考えたうえで、もし、転職を決めたのであれば、できるだけ早いタイミングで、転職をすることをおすすめします。

保育士は子どもと接することが多いですし、何かと体力を使う仕事が多いです。

若い時であれば、そこまで体力は問題はありませんが、年を重ねれば重ねるほど、体力というのはなくなっていきます。

もし、今の時点で転職を考えていて、すぐにでも転職をしたいのであれば、 できるだけ早めに他の保育園への転職を考えてみてください

転職の時期やタイミングについてはこちらの記事で詳しく解説しております。

今までの転職回数は関係ある?

今まで一度も転職を経験したことがない人であれば、特に問題はありませんが、同業種であまりに転職回数が多いと少し、不利になり場合があります

これは保育士に限ったことではありませんが、特に地方だと謙虚にでるケースが多く、転職を繰り返している人には、あまりいいイメージを持たない会社が多いのが現実です。

しかし、転職を何度も経験していても、

  • 転職を経験したことにより自分にとってプラスになったこと
  • 転職でスキルアップできた

などの理由をしっかりと伝えることができれば、転職の回数が多くても問題ありません。

今まで職を転々としていて、これから保育士の転職を考えている方は、”転職した先で得たスキルや知識などが、保育士という仕事にどう活かすことができるのかということ”を伝えられるようにしてください。

転職に成功する秘訣などについてはこちらの記事で詳しく解説しております。

転職するならハローワークと転職サイトどっちがいい?

上記のことを考えれば、断然、転職サイトなどを活用したほうがいいですが、他にも様々な転職の方法はあります。例えば

など転職をするための方法はたくさんあります。

この中でもまず活用しようと考えるが「 ハローワークに行く」ことではないでしょうか?

ハローワークのメリット・デメリット

ここで少しハローワークの説明を簡単にしますが、ハローワークとは

  • 求職手続き
  • 雇用保険手続き
  • その他サービス

などを提供してくれる、厚生労働省が設置している行政機関のサービス

「職安」なんても言われていて、「 基本的にはどこの都道府県にもある」次の職を見つけるためのサービスになっています。

今まで転職を行ったことがある人なら、1度はハローワークに、足を運んだことがある人も少なくないと思います。

ハローワークのメリット

ハローワークのメリットとしては

  • 全国にある
  • 応募資格がゆるい
  • 地方の求人が強い
  • PCやスマホがいらない

などのメリットがあります。

全国にある

一番のメリットはなんといっても、全国どこにでもあるということ。

すべての都市にあるとは言い切れませんが、それでも各都道府県にいくつかは必ずあります。

おそらく地方の方などは、あまり転職サービスなどが普及していないので、ハローワークを使うことが多いかもしれません。

応募資格がゆるい

応募資格がゆるいのは、応募する側にしてみたらいいことかもしれません。

でもそれって逆に、ゆるいということは「誰でも応募することができる」ということになり、ブラック企業に捕まってしまう場合もあります。

何かしら過去に問題があったりする人であれば、ハローワークのほうが、応募することができる案件はたくさんあります。

地方の求人が強い

ハローワークは地方には強い求人サービスです。

恐らく地方にいけばいくほど、ハローワークが根強いので、地方の方にはハローワークが一番いいかもしれません。

PCやスマホがいらない

PCやスマホがいじれない人。

インターネットを使うことができない人。

それでもハローワークに行けば応募できるので、高齢やあまり詳しくない人にはいいサービスです。

 保育士転職サイトランキングに戻る

ハローワークのデメリット

今度はハローワークのデメリットですが、

  • ハローワークにない求人も多い
  • 専門の担当者じゃない
  • 気軽に相談できない

などが挙げられます。

ハローワークにない求人も多い

転職でハローワークしか活用をしたことがない人は、

ハローワークだけが求人のすべてだ!

と思っていると思いますが、今はもう古いです。

特に求人の数が多い都心部などでは、ハローワークにない求人もたくさんあります。

むしろ都市部などは、ハローワークになくていい案件もたくさんあるかもしれません。

専門の担当者じゃない

自分が行きたい職種の専門の担当者が、つくということはあまりありません。

ハローワークに努めている人は、あくまでも総合的なことしかわからないので、詳しいことはあまりわかっていません。

なので、保育士に特化した詳しい情報などを、教えてもらえない場合があります。

気軽に相談できない

また近くにハローワークがあって、すぐに通える範囲であれば、気軽に相談することも可能かもしれません。

それでもいつでも気軽に相談できるとは限らないので、しっかりと対応をしてほしい人には少し微妙でしょう。

もっと詳しくハローワークについて書いた記事もあるので合わせてチェックしてみてください。

保育士転職サイトを活用した方がいい理由は?

ハローワークのネットワークが、すでに根強くなっている地方などであれば、ハローワークを活用したほうがいいです。

しかし、都市部に住んでいたり、求人数が多い地域では、ハローワークだけは、難しいです。

ハローワークにはない求人も実はたくさんあります。

それが先ほど紹介した保育士転職サイトなど活用すると、最も効率が良くて自分にあった転職先を見つけられるはずです。

保育士転職サイトとは、 保育士を採用したい企業と保育士を転職したい人をつなぐ間に入ってくれる会社のこと言います。

恋愛でいえば、二人を繋いでくれるキューピット的な存在です。

専門の求人サイトは、保育士の転職に特化したサイトになっていて、保育関係以外の情報は基本的にありません。

他の総合的な転職サイトよりも、保育士求人の数や非公開にしている転職先が多くあります。

それに保育セミナーなどを、実地してくれる転職サイトもあるので、ハローワークなどでは、行っていないサービスを行ってくれるのも魅力の一つです。

保育士転職サイトの方が、育士の転職に大事な履歴書の書き方や面接のサポートなど、一緒になって転職サポートをしてくれます

一人では転職が不安だという方にはおすすめのサービスです。

ただ、デメリットとしては、ハローワークの求人になどに比べて、応募のハードルが上がる場合があります。

やはり専門サイトなので、それなりに給料面や待遇もほかと比べていいところが、たくさんあるのでそれはある程度はしょうがないです。

また担当してくれる人によっては合う合わないということも考えられます。

ただし、これは保育士転職サイトだけじゃなくて、ハローワークにいった場合も、合わない人が担当することもあるので、転職エージェントだけのデメリットではありません。

 保育士転職サイトランキングに戻る

失敗しない保育士転職サイトの選び方は?

上記でも紹介しましたが、転職サイトを選ぶ際にしっかりと抑えておきたいポイントとしては

  • 自分が転職する地域の求人数ははどれくらいあるか?
  • 自分が転職する地域は求人対応しているのか?
  • 口コミや評判はいいか?

これらのポイントは特に確認してください。

自分が転職する地域の求人数はどれくらいあるか?

求人の数が多ければ多いほど、いいというわけではありませんが、それでもいろいろな求人を比較することができるので、なるべく多く求人数がある求人サイトを選びましょう。

特に保育士の場合は、業種の中でも人で不足なので、転職先によってかなり待遇が違ったという話もよく聞きます。

求人数が多かったり、他のところでは非公開のところなどを教えてくれる求人サイトであれば、自分で選ぶことができる範囲も広がりますので、まずは求人数をみてみましょう。

自分が転職する地域は求人対応しているのか?

いくら保育士専門求人サイトで転職を考えていても、住んでいる地域に求人がなくては、転職しようにも転職をすることができません。

サイトごとに対応している求人は違うので、まずはこれから自分が転職しようと思っている地域に、対応しているかどうかも確認するようにしましょう

また地域に対応していても、 ハローワークのほうが、求人が多かったりする場合が地方にはあります。

また転職エージェント自体も、しっかりと対応できるのかも、確認するようにしてください。

サポートしてくれるつもりだと思っていたのが、全然してくれなかったというパターンも多くあるので。

口コミや評判はいいか?

実際に転職サイトを使ってみた人の、口コミや評判も見るようにしましょう。

顧客満足度を載せていないサイトもありますが、だからと言ってそのサイトが悪いのかというと、

そうではありませんので、あくまでポイントの一つとしてみるようにしてください。

失敗しない転職についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

保育士の転職で失敗していまう人の特徴

では次に保育士の転職で失敗してしまう人の特徴をいくつか紹介します。

  • 保育士専門の転職サイトを活用しない
  • 自分1人で転職活動をする
  • ハローワークしか求人をみない
  • 友達や親の意見ばかり聞く

などがあげられます。

保育士転職サイトを活用しない

そもそも今の時代、保育士転職サイト使わずに転職を考えること自体が少なくなってきています。

保育士だけではなく、看護師の専門の転職サイトやIT専門の転職サイトなど、それぞれの職業に特化した専門転職サイトがあります。

昔はこのような特化した転職サイトが少なかったので、活用してる方が珍しいことでしたが、今では活用しない方が少ないくらいです。

たしかに、地方になると保育士転職サイトでも求人が少ないということも珍しくはありません。

しかし、全国展開している保育士転職サイトはたくさんありますし、むしろ優遇面などを考えるとハローワークなどよりも高い場合もあります

実際に私の知り合いでも、ハローワークのみの求人で転職して結局は転職先もそこまで良くなかったという友達もいました。

それなら前の職場のままの方が働きやすかったと。

それを考えると、保育士専門の転職サイトを活用してもっと知見を広げていればもっと良い職場が見つかった可能性はあります。

私ももっと早く紹介していれば良かったんですけどね。

なので、このサイトをみて保育士への転職を考えている人は、まずは保育士専門の転職サイトへの相談も候補として考えておきましょう。

選択肢が多いほうが何かと比べることができますので。

自分1人で転職活動をする

基本的に転職活動を行う場合は、1人で活動をすることがほとんどだと思います。

しかし、これも転職に失敗する原因の1つです。

周りに誰もいなければ、1人で行わないといけませんが、保育士転職サイトに登録をして相談することでいろいろと転職についての情報を教えてもらうことができます。

転職活動は転職先を見つけることはもちろん、履歴書を書いたり、面接の練習をしたりとやることがたくさんあります。

これを1人だけでやっていると、どれがよくてどれが悪いのかが全くわりません

本などを参考にする人もいますが、実際にはより多く転職活動をサポートしてきた現場の人の話の方が為になることが多いです。

それに1人で転職活動を行っているといろいろと不安なことも出てきますし、万が一転職が失敗した場合などはかなり精神的にも大変です。

なので、できれば転職活動は1人で行うのではなく、保育士転職サイトの方々のサポートを受けつつ行うことをおすすめします。

そうすることで時間にも余裕ができますし、精神的にも楽になりますので。

ハローワークしかみ求人をみない

上記でも少し紹介しましたが、地方では今だにハローワークの求人しかみないという人も多くいます。

それだけ、求人=ハローワークというのが地方では強いということですが、

「ハローワーク=優良な会社が多い」

ということにはなりません。

もちろん、ハローワークの求人の中にはいい会社も多くあると思いますし、ハローワークがダメということはではないです。

ただ、ハローワーク以外にも求人情報はたくさんあるということです。

特に、専門職の場合は隠れた良い求人などはハローワーク以外でも数多く存在しています

また、個人的な感想ですが、ハローワークなどの場合、少しブラック的な企業も少なくはないと思っています。

以前に私もハローワークを活用したことがあり、実際に面接までいったのでずが、求人の応募欄に書いてあることと面接で言っていることが全く違っていたいうことがありました。(給料や休日など)

それに、応募してから結果がでるまで物凄く時間がかかりました

それ以降は、ハローワークだけで見つけることはやめ、保育士専門の転職サイトなども活用するようにはなったんですけどね。

なので、ハローワークなど1つ絞って求人情報を集めるのではなく、他の求人広告や保育士転職サイトなども併用して見つけるのが最も効率よく転職先を見つけることができるのではないかと思います。

友達や親の意見ばかり聞く

これも転職に失敗してしまう人によくあることなんですけど、友達や親の意見ばかり聞いて転職先を決めることです。

転職先の保育園の経験があったり、現時点でその保育園に勤めている場合は問題ありませんが、経験がないのに勧めてくる場合はあまり鵜呑みにしない方がいいでしょう

経験がない人に限って

「〇〇さんが良いっていってたから。」

「給料が良いらしいわよ」

みたいなことを言ってくる人も多いですが、それはすべて推測でしかありません。

それでいざ、決めてみたら思ってた印象と全く違ったということも多いです。

なので、あまり友達や親の意見は聞きすぎない方がいいと思いますよ。

では最後に、転職サイトに関する気になる疑問です。

保育士転職サイトの気になるQ&A

登録などにお金はかかりますか?
基本的に登録から仕事の紹介、入社が決まるまで費用はかかりません。しかし、面接にいったりする交通費などは自己負担になりますが、サイトのサービスを使っていての費用は一切かかりません。
担当の方の変更は可能ですか?
はい。基本的には可能です。 ただし、求人サイトによっては担当者の数が少なくて待たされてしまう場合もあるので、すぐに変更できるかどうかは、登録時に相談してみてください。
転職回数は関係しますか?
転職回数に特に決まりはありませんが、多くても5回くらいまでが目安です。転職回数はすくないことにこしたことはありませんが、すべてがデメリットになるかというと、答え方次第です。もし、今まで転職回数が多いのであればそれをマイナス面としてい話すのではなく、転職したことによって得られたことをしっかりと話すようにしてください。

不満があるなら転職も考えよう

保育士というのは、子供の成長を身近で感じることができる、素晴らしい職業です。

もし、どうしても今の保育園に不満があるので、あれば、保育士を辞めるのではなく、違う保育園に転職をしてみるという方法もありだと私は思います。

少し前までは、転職となるとハローワークや地域の求人広告しかありませんでしたが、今では保育士専門の転職・求人サイトがたくさんあります。

このような保育士に特化した転職サイトでは、保育士の転職に詳しいアドバイザー(転職エージェント)がいるので、何もしらない人が対応するハローワークなどに通って転職するよりも、安心して転職をすることができます。

それに、転職エージェントの方は、保育士の転職に必要なスキルや、面接対策なども細かく教えてくれます。

また、ハローワークは基本的には土日は行っていませんが、転職エージェントがいる転職・求人サイトであれば、いつでも相談することが可能です

転職を悩んでいる人。

この機会に、一度視野を広げて自分にあった職場を見つけてみませんか?

きっとあなたにあった職場がみつかりますよ!!

 保育士転職サイトランキングに戻る