保育士コンシェル

近年、保育士は引く手数多です。

どこの保育園も人手不足に嘆き、常に一人でも多くの保育士を確保したいという現状になっています。

都内のある人材派遣会社には、1ヶ月に200件以上もの保育士派遣依頼の電話が鳴ることもあるのだとか。

それだけ、保育士にとって転職は有利なものだと思われがちでもありますが、どんでもありません。

保育士が足りないのは、過酷な労働状況とそれにみあわない給料の低さが大きく関わります。

それだけ、待遇の悪い保育園で働いている人が多いということです。

需要があるからといって、高待遇で働けるというわけではありません。

日々の業務量の多さに加え、保護者や園内のスタッフとの問題もあり、人間関係にも悩まなければならない保育士の転職は慎重におこなわなければなりません。

そういった保育士の転職を支えてくれるのが、保育士専門求人サイトです。

ここでご紹介する求人サイトは、国内トップレベルの求人数を誇る「保育コンシェル」です。

特徴やメリットデメリットを口コミと合わせてご紹介します。

保育コンシェルの特徴

保育コンシェルは、株式会社コンプレートいう会社が運営していますが、この会社はもともと「保育園」と「保護者」が安心して連絡のとれる「安心伝言板」という通話サービスを展開していました。

その保育園との幅広いネットワークをいかして、人材紹介サービスを運営しているので、保育園からの信頼が厚いです。

そんな株式会社コンプレートが運営する保育コンシェルならではの特徴は、保育士転職希望者には多くの魅力があるはずです。

非公開求人が多い

非公開求人とは、その名の通り一般的には公開されておらず誰でも見れる求人ではありません。

これは、募集側の余分な面接の手間をはぶくためのシステムで、優良待遇の保育施設の場合が多いです

待遇の良い施設だと、応募者も多く、募集側はそれだけ面接や人選に時間をとられてしまいます。

そのため、信頼のおける求人サイトにのみ依頼して優秀な人材を得たいということです。

この非公開求人は、それだけ優良施設であるとが多いわけです。

その施設の離職率がわかる

全てというわけではありませんが、保育コンシェルが扱う求人内容ではその施設の離職率がわかる様になっています。

例えば、「離職率10%!退職理由は結婚、出産音円満退社がほとんどです!」というように記載されていれば、その施設の雰囲気が少し垣間見れます。

女性の多い職場なだけに、保育士の多くは人間関係に悩まされます。

転職後も同じ悩みを抱えないためにも、その施設の離職率からスタッフ同士の関係を推測できるのはとても安心です

キャリアコンサルタントが転職をサポート

退職や転職を希望する保育士の多くが、これまで保育園で様々な悩みや不満を抱えてきたはずです。

転職後もまた同じような状況にならないためにも、キャリアコンサルタントに相談しながら転職活動できるというのはとても心強いでしょう。

自分の希望や条件、今までの苦労や悩みを打ち明けながら進めれば、きっと自分にあう新たな職場に出会えるはずです。

希望求人の紹介まで最短3営業日以内

保育コンシェルは、30秒でできる簡単登録を済ませたあとは、転職希望者の希望条件や細かな要望に応じた勤務先を最短で3営業日以内に紹介してくれます。

一刻も早く転職したいという人には、最適なシステムです。

ただ、新たな職場が決まればできるだけ長く勤めたいものです。

焦らずにじっくり考えて決めましょう。

保育コンシェルは、多くの保育園との信頼関係があるというところが最大の特徴であり、魅力でもあります。

募集側から信頼されているからこその、非公開求人の多さや離職率提示という他にはなかなかないサービスが提供できるのでしょう。

保育士コンシェルのメリット

保育士コンシェルのメリットとしては

  • 首都圏5000施設から保育園を紹介
  • 保育士コンシェルジュが完全サポート
  • 忙しくても転職、就職活動ができる

これらのメリットがあります。

首都圏5000施設から保育園を紹介

保育士が転職する際、多くの人が思うことが「もう失敗したくない」ということ。

これまで様々な問題に悩んできた保育士は、次の新たな職場では絶対に同じ思いはしたくないと思っているはずです。

そんな気持ちで挑む転職を成功させるには、何よりまず、選択肢の多さが必要不可欠です。

保育コンシェルなら首都圏内5000以上の保育施設とつながっているから、少ない求人の中から「妥協して決める」という心配もいりません。

  • 東京都:2118施設
  • 神奈川県:1439施設
  • 千葉県:621施設
  • 埼玉県:929施設

豊富な保育施設から、希望にあった勤務先を見つけることができます。

保育士コンシェルジュが完全サポート

保育コンシェルに登録すると、専任コンシェルジュが付きます。

このコンシェルジュが、本人の希望や条件を聞き、様々な相談に乗る面談から、求人の紹介、面接の設定、入社まで一貫してサポートしてくれます。

勤務先に対する希望などの相談だけでなく、これまでの保育士としての悩みや、前職場での嫌だった事、辛かったことなども伝えておけば、そういった事も考慮して求人を探してくれるでしょう。

忙しくても転職、就職活動ができる

保育園を退社してから、ゆっくり次の職場を探すという人も多いと思いますが、退社日は決まっているけれどそれまでみっちり働かなければならないという人もいるでしょう。

それでも、次のことを考えて転職活動はしておきたい、でも、時間がない。

そういった人でも、保育コンシェルなら面談より聞き入れた情報をもとに、本人の希望に合う保育施設を探して紹介してくれるから忙しくても転職活動をすることができます

これは、現保育園を辞めてもすぐにでも次の職場で働きたいという人にはとても大きなメリットです。

子育てをしながら転職をしようとする人も多いです。

そんな忙しい毎日の中で、数多くある求人から自分にピッタリの職場を見つけることはとても難しいです。

専任のコンシェルジュに希望などを聞いてもらい、それに合う保育施設を紹介してもらえるというのは、失敗のない転職には欠かせないメリットとなるでしょう。

保育コンシェルのデメリット

保育コンシェルは、転職を希望する人にはとても心強いサービスですが、提供エリアが少ないというデメリットがあります。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県が中心となっているので、それ以外の地域で転職を希望する人には不向きです。

保育士専門求人サイトには、北海道から沖縄まで幅広い地域の求人を扱っているところや、提供エリアが狭くても上京環境が整った求人を多く扱う会社もあるので、そういった所を利用してみても良いでしょう

こういったサイトは、会社によって強みや提供するサービスに違いがあります。

より良い転職をするためにも、いくつものサイトをチェックしてみることをおすすめします。

保育コンシェルの口コミ

保育コンシェルの口コミ評価は高いようです。

・20代女性

専任コンシェルジュの存在も心強いですが、自分でも豊富な求人をたくさんみて吟味したり、保育園それぞれの方針や理念などを知ることができ勉強になります。

・30代女性

非公開求人の中には、単に待遇が良いというものだけでなく、オープニングスタッフ募集というのもあります。

前保育園では、上下関係による人間関係にかなり悩まされていたので、オープニングスタッフ募集という求人に出会えたことはとてもラッキーだと思います。

・30代女性

 前保育園を辞めたものの、新たな職場には何を求めたらいいのかよくわからないまま転職活動してしまいました。

でも、専任のコンシェルジュの方の、そんな私にもなんとか合う保育園を紹介したいという気持ちが伝わってきて嬉しかった。

・40代女性

思ってた以上のスピードで求人の紹介をして頂きました。

また、その速さがありながら、面談で伝えたこちらの希望などがしっかり反映されている求人でしたので、スムーズに転職することができました。

非公開求人や、専任コンシェルジュの対応に対しての高評価な口コミが多くストレスのない転職活動が期待できます。

ただ気になる口コミもあります。

・20代女性

 主婦であることを伝えてはいたのですが、夕飯時の忙しい時間帯に電話がかかってきてなかなか切ろうとしてくれなかった。

・30代女性

保育士仲間に聞いてサイトを見てみましたが、私が働きたい地域の求人がほとんどなかったので残念です。

もっとエリアを増やして欲しい。

転職サイトの口コミには、どうしてもバラつきが出てしまうものです。

本当に自分に合うか合わないかは、利用してみなければわからない部分もあります。

気になるサイトには、まずは登録してみることが転職活動の第一歩となります。

まとめ

子供の健康を維持し、命を守る保育士とは、とても大きな責任を持つ仕事です。

そんな保育士の転職をしっかりサポートしてくれる保育コンシェルは、提供エリアさえ合えばとても良い保育士専門求人サイトと言えるでしょう。

コンサル対応が97.3%と高い満足度を誇る求人転職サイトです。

関東限定になりますが、限定だからこそ他にはないお得な情報を持ってることでしょう。

関東にお住まいで保育士の転職を考えているのであれば、相談やサポートはすべて無料なので、一度保育士コンシェルで相談してみては?

保育士コンシェルの詳細を見てみる